貯水槽清掃

貯水槽清掃もお任せ下さい

貯水槽清掃

貯水槽は容量が10tを超える場合、1年間に最低1回以上、清掃ならびに水質検査を行う義務があります。ピュア・クリーンでは排水管の清掃とあわせて、貯水槽の清掃や水質検査なども承っております。それぞれ別の業者に頼む手間や、トータルコストも高くなってしまう為、お客さまからは排水管清掃と貯水槽清掃を一括してご依頼いただくことが非常に多いです。
なお、清掃後は残留塩素値の測定と水質検査を必ず行っておりますので、どうぞ安心してお任せ下さい。

貯水槽清掃の流れ

作業前準備

安全対策
安全対策

清掃に使用する高圧ホースをプロテクター等にて養生し、固定します。

清掃中

受水槽
貯水槽清掃の流れ1

槽内の水を抜き、薬品にて清掃を行う

貯水槽清掃の流れ2

1回目の消毒。30分放置し、水洗いを行う

貯水槽清掃の流れ3

2回目の消毒。再度30分放置し、水洗いを行う。その後、槽内に水を張る

高架水槽
高架水槽清掃の流れ1

槽内の水を抜き、薬品にて清掃を行う

高架水槽清掃の流れ2

1回目の消毒。30分放置し、水洗いを行う

高架水槽清掃の流れ3

2回目の消毒。再度30分放置し、水洗いを行う。その後、槽内に水を張る

清掃後

残留塩素値の測定

清掃後は残留塩素値の測定を行います

水質検査

清掃後は、水質検査についても必ず行っております

水質検査

当社では、安心してご利用いただだけるような配慮を欠かさず行うようにしております

お問い合わせフォーム